上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lou Rawls(ルー・ロウルズ)の事を先ほどブログで書いたが、
気になりググったら、なんと!2006年1月6日に亡くなっていた!(ショック)
72歳だった。

Lou Rawlsは、本名ルールス・アレン・ロウルズ、1933年12月1日シカゴ生まれ。
シカゴのサウスサイドで祖母によって育てられた。
幼少の頃からゴスペルを歌い、当初はゴスペルシンガーとして活躍。
その後、ソウル、ジャズ、ポップとさまざまなジャンルを唄う。
フィラデルフィアサウンドを代表するアーティストであった。
高校生の頃から、よく聴いてました。
六本木の「テンプス」に行くといつもこの曲をリクエストしていました。
テンプスのDJはリクエストした曲ではなく
、同じアーティストのちがう曲をかけるんだけど、
これだけは素直に応えてくれた。
では、追悼の意味を込めて、大好きなこの一曲を。

Lou Rawls~ Lady Love




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://3932.blog41.fc2.com/tb.php/46-d5706879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。